So-net無料ブログ作成

読書メモ♪「ノーサイド・ゲーム」 [本]

ご存知、
7月よりTBS日曜劇場で放送中のドラマの原作本。

「ノーサイド・ゲーム」 ( 池井戸潤さん)

CIMG0824.JPG

今回の作品も、
ドラマを見るのと原作を読むのと、
どちらを先にしようか・・と考えてましたが
原作本は、きっと今は図書館ではかなりの順番待ちが予想されますから
今読むなら買うしかなさそうですが
なんやかんやで本は増えていく一方ですからちょっと考えておりました。

そうしましたら、先月、
職場の女ボス宛に届いたお中元の中に【商品券】があり、
女ボスはワタクシたちに【争奪戦】にしたら?と(;;)

あみだくじか、ジャンケンか・・とか言ってましたが
恨みっこなしで等分することになり、
【常に小銭がお財布に入っている】スタッフが商品券を引き取ってくれて
その場で等分してくれました。

思わぬ臨時収入をいただきましたので m(_ _)
その日のお昼休みに外に出た折に思い切って原作本を購入した次第(^^)

そんなわけで、さっそく読むことができました。


先週読み終わり、今「2度読み」中でございます。

感想を一言で申しますと
「よかった(;;)」


ドラマはまだ見ていませんが、
池井戸さんの作品はもう何作も読んでいますので、
何となく内容の想像はつきますし、
だいたい想像どおりではありましたけど、
やっぱりよかった(;;)

読書はたいてい通勤電車ですけど
電車の中だということを忘れ、読みながら泣いてしまったこと数回(^^;


企業とスポーツが絡んだお話で、
ワタクシが原作本とドラマを見たことがあるのは
「ルーズヴェルト・ゲーム」
「陸王」
ですが、
個人的な感想では、
それらのお話にくらべて【危機】度(?)は低かったかな~という気が。

その分、ラグビーのシーンの描写がものすごく熱くて感動的でした。

池井戸さんの企業モノの他の作品でも
もっと大きな危機があったような気がして、
そのあたりと比べても今回はまだマシな感じはしましたが
それでもやっぱりハラハラドキドキ。

そして最後は感動(;;)

分かっちゃいるけどやっぱりすばらしい作品でした。


そして、池井戸さんの作品は
【悪】【天敵】みたいな方が登場することが多いですが
そのあたりの「扱い」が
いつもとちょっとだけパターンが違った感がありました。

あまり書くと、ドラマが途中なのにネタバレになってしまうので
やめときます(^^;


そんなわけで、先に原作本を読んでしまいましたので
ドラマを見る前から内容は分かってしまいました。

本日の放送も、
番宣で大泉さんが話しているのは
「あぁ、あのことね」と分かってしまいましたが
原作本がどんなふうにドラマ化されるのか、
楽しみに見たいと思います。

ドラマはまだ見ていないですけど
キャストは知っていますので、
原作本を読んでいても、つい、
大泉さんとか上川さんとかの顔を頭に浮かべながら読んでしまい(^^;
それは仕方ないですね・・。
でも、だいたいの方は原作のイメージと合ってる気がしました。

大泉さん演じる君島さんの奥様役は松たか子さんとのことですが、
原作には君島さんの家族構成を紹介する部分があるくらいで
奥様が出てくるシーンはありませんから
やはりドラマはドラマ独自のシーンがありそうですので
そのあたりの違いも楽しみです。


<「ライオン・キング」二回目♪>

本日、「ライオン・キング」を観てきました♪
今回は「吹替版」。

CIMG0822.JPG

字幕版もよかったですけど
吹替版もすごくよかった(^^)

今回の超実写版、本当にすばらしい。
動物がすごくかわいいし、
風景が壮大、
戦いのシーンの迫力もすごい。

大満足(^^)


<本日のトレーニング>

・ ジョグ&ウォーキング 12.0キロ 

   (1キロW+10キロJ+1キロW)

  ピーク時に比べるとだいぶ暑さがマシになったと思います。
  今日も元気に走れてうれしかったです。
  ・・・ペースはめちゃくちゃ遅いですが・・・。
  でも昨年の夏、暑さにヘタれていた頃よりは元気に走れている気がします。


2019-08-25 20:35  nice!(37) 

nice! 37

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]