So-net無料ブログ作成
検索選択

タイヤ交換♪ [暮らし]

ワタクシの車、○ントちゃん、
早いもので、もうすぐ4年に。

先週、12ヵ月点検を受けてきまして。

・・・・・で、そろそろタイヤ交換を・・と勧められ、
・・・・・まぁ、仕方ないな・・ということでお願いし、
本日交換してもらいました。

KIMG0001.JPG


最近、いろいろと物入りです。

ドライヤーが壊れて(火を噴いて?)買い替えたり、
スマホの調子が悪くて機種変更したり・・。

家電のほうも、
炊飯器もそろそろ買い換えたい・・と思いつつも、
まだ使えるのでムリヤリ使っている感じですし、
テレビとかも、もしかしたらそろそろ寿命とか・・・?

最近の家電などは、寿命が短くなってる気がしますから
壊れるタイミングも一気に来そう・・・(^^;

マンションの「外側」に関しては、
毎月、管理費と一緒に「補修費積み立て」を支払っていますのでそちらでOKですが、
あるとき、
「家の中の補修費積み立て」もしておかないと、
急にあれこれ壊れても対応できない(><) と思い、
(自分で勝手に)「家の中の補修費積み立て貯金」をしていますから
そんなにビビることはないのですが、小心者です・・。


・・・・・ともあれ、
昨年の車検のときは無職で、
『この次からは(車検は)2年ごとか』・・・とか考えますと、
『今後の仕事・収入によっては、車も手放さないといけないかも・・』
とかも頭をよぎりましたし、
スマホも昨年夏もちょっと調子が悪かったですけど、
とてもじゃないけど機種変更する気分になれなかったので(^^;
現在、「高給取り」とはほど遠い貧乏OLですが(^^;
どうにか、こういった費用も出せる状況で生活できることは
本当にありがたいことだと思います(^^)


正直、ワタクシにとって、
「車は生活必需品か」・・・と言われれば、おそらくそうではなくて、
週末しか乗ってませんし、
今回の点検でも、整備担当の方から
「あまり乗ってないがゆえの不備(?)」を指摘される始末・・。

でも、

・運転が好きなこと
・自分で運転して、ふらりと行きたいところに行ける状態をキープしておきたいこと

は、自分にとって大切なことなんです。

そうは言っても、生活できなければそれも考え直さないといけませんが
どうにか車も維持できる状態にありますので、
○ントちゃんを大事に乗り続けたいと思っております。


で、ワタクシの担当の営業女子ちゃん、
先日、携帯を機種変更したあと(彼女のポイントになるようにしてさしあげた)、
点検の日程のことでおじゃましましたときに、
彼女のキビキビと働く姿を見ていて、
『すっかり営業さんらしくなったなぁ、まだお若いけど貫禄出てきたなぁ』
と思いながら待っていたんですけど、
ワタクシのところに来てくれて、
点検の打ち合わせをしていましたときに、

「keroyonさん、あの・・・、私、
 ・・・・・来月 結婚することになりまして。」
『あら! それはおめでとう!』
「ありがとうございます。
 それで、会社は辞めないんですけど、営業をはずれて、
 保険の担当に異動させてもらうことになったんです。
 あっち(隣の建物)にいますから、これからもお会いできるとは思うんですが・・。」

そんなわけで、
あの「トンデモ営業男子」のあと、
店長さんより 「今度は女性を担当に付けさせていただきます」
と言っていただき、
いい感じでやってもらってたんですけど、
今度はまた男性の担当になるようで。

新しい担当者さんには、
先週、点検でおじゃましましたときにご挨拶いただきました。

営業女子ちゃん曰く、
「○○(←新しい担当営業)は、もともと技術のほうをやってまして、
 車のことは本当に詳しいですので、
 ハッキリ言って、××(←トンデモ営業男子)よりもはるかに頼りになると思いますので。
 アハハハハ~~」

・・・・・営業女子ちゃん、きれいな顔してけっこう言いますね(^^;


そうそう、トンデモ営業男子ですが、
昨年、車検のときでしたか、
ちょうど、コチラの店舗がキャンペーンをされていて、
それの助っ人で手伝いに来てたようで、久しぶりに顔を見たんです。
(彼のことはもうどうでもいいので(^^; 昨年、ブログには書かなかったかと)

営業女子ちゃんに担当を変更してもらった件につきましては、
コチラの店舗の店長さんにグチっても仕方ないので詳細を語らず、
「担当を(トンデモ営業男子から)変えてほしい、
 そして、私の車の所属をコチラの店舗に戻してほしい」旨をお願いに行ったところ
店長さん、
「もしよろしければ、どうしてなのか理由を聞かせてほしい」
とおっしゃられ、
アポも取らずに行ったので、時間をかけないように、用件だけお話・・と
思っていたんですが
聞かせてほしいと言って下さったので、
トンデモ営業男子の「とんでもなかった話」の数々をさせていただきました。

じゃあ店長さん、
トンデモ営業男子の(今の)上司にも今の話を伝えますって言ってましたけど、
昨年、助っ人で来ていたトンデモ営業男子、
ワタクシの顔を見て、
「あ~、どうも~~」

・・・・・・・・・あ~、どうも~~ ・・・じゃないでしょうが!!

「その節は、いろいろご迷惑かけて申し訳ありませんでした」
とかないのか、このオトコは・・・(--;


『 「あ~、どうも~~」って、
 アナタ、よくもまぁ、私の前に平然と顔を出せたもんやね。』

「・・・?? え? なんでですか?」

もうええわ!!(--;


・・・・・というわけで、トンデモ営業男子は、
少なくともワタクシがコチラの店舗に戻ったことは聞かされてるはずですが、
それについて、
上司やコチラの店長からは何か注意されたり、言われたりしてないのか、
言われても気にならなかったのか、
言われてる意味も分からなかったのか、
そのへんは定かではありませんが、

・・・・・・・このオトコは一生このままでしょう

・・・・・・ということだけは(昨年)よく分かった次第(^^;


今度から担当して下さる男性は、
こんな感じじゃないことを祈ります・・・(^^;


<本日のトレーニング>

・ なわとび  二重跳び 70回

・ ウォーキング  10キロ

・ 腹筋、腕


ウォーキングは、いつもの大回りコースを、5キロ行って折り返し。

行きに、運河沿いの堤防のところの一定間隔の6段の階段 58か所、上り下り。


そのあと、家のことを済ませてから整骨院へ。

足首の治療に行きたかったですが、
右足小指をケガしてしまったので、どうなんやろ・・とか思いつつ、
少しあいてしまいました。

院長(=後輩)に、小指をケガしたこともお伝え。

ワタクシ、
足の爪が死んだときなどは、
内出血してる状態だと爪が圧迫されるような感じで痛いので、
いつも、
荒療治ですが(?) 針を刺して中の血を抜きます。

そうしますと圧迫感がなくなって、痛みがマシになりますので。

で、今回の右足小指、
今もまだ1.5倍くらいに腫れていますが、
同じように、中の血を抜いたら痛みがマシになる??と思い、
やってみようとしましたが、
爪のようにカンタンにはいかなくて・・。

それを整骨院の院長に言いますと、やってくれるという。

そんなわけで、ちょこっとでしたけど、血を抜いてもらいました。

まだ腫れはそんなに変わってないですが、
治りが早くなったらいいな(^^)


2017-07-22 21:00  nice!(43)  トラックバック(0) 

nice! 43

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]