So-net無料ブログ作成

定期健診、再検査で胃カメラ [体調管理・健康]

6月8日に受けました定期健康診断の結果が
先週土曜日(=6月24日)に届き、
「胃部X線」の結果が「要精密検査」となっておりました(><)

「内視鏡を受けて下さい」とのことで、本日受けてきました。

健康診断結果の所見は、
「穹窿部 ひだ集中疑い」とのこと。


結論から申しますと、
胃カメラの結果は、先生曰く、

「ちょっとくたびれた胃をしてるけど、
 特に気になるものはないです。」

ということでしたので、
この1週間、
『気にしても仕方ない』 と思いつつも、やはり気になりながら過ごしましたので
ホっとしました(^^)


先生が
「それにしても、疲れた胃をしてるなぁ」「荒れてるなぁ」

マラソンシーズンを終えた疲れだったのか(でも4月下旬から練習は休んでいますけど)
仕事のストレスか(^^; 

母曰く、
「昨年からこっちいろいろあったから、そりゃ胃も疲れるでしょ。
 手術も局所麻酔で意識ある状態でストレスあったやろし、
 結果待ちもヤキモキしたやろし、
 仕事の環境も変わったし。」

確かに・・。
体に気をつけながらやっていかないと・・ということかもしれません。


ともあれ、先生が、
「(胃が荒れてる)原因分かりませんので、ピロリ菌の検査をしておきます」
とのことで、それは今検査中。


先週土曜日、
健診結果が届き、↑ の所見を見て、
ネットで調べたり、
医療関係のお友達に相談してみたりし、
「胃のひだ」=即「がん」・・ではなさそうと分かりましたが、
昨年の乳がんのこともあり、
『今ヤキモキしても仕方ない』 と思うものの、
つい気にしながら過ごしたこの1週間でした。


それと、胃カメラは初めてで・・。

最初は、健診を受けた会社の近くのクリニックでやっていただこうと思っていましたが
そこで再検査の胃カメラはやってないとのことで、
自宅近くのクリニックに予約。

土曜日の予約が取れましたので、
仕事は休まなくていいし、検査を終えてから仕事に行かなくてもいいし・・。

あと、母や整骨院の先生の話では、
そこの先生は胃カメラは上手・・と評判のようでしたので、
家から近いし、そちらにしました。

今朝は8時20分にクリニック。

ゆうべは20時までに夕食を終えるようにとのことでしたので
社長には健診結果を伝えておりましたから、
18時過ぎには帰らせていただきました。


胃カメラは鼻からとのこと。

クリニックに行き、受付のあと、

① 「胃の泡をとる」というお薬を飲まされ、

② 胃カメラの部屋で
  「胃の動きを止める」という注射をし、
  (看護師さんが「痛いです」と言われましたが、本当に痛かった(><) )

③ ①の薬が胃の全体に行きわたるよう、1回転して下さいとのこと

④ 鼻から「麻酔(その①)」 (2分おく)

⑤ 鼻から「麻酔(その②) (2分おく)

⑥ カメラ


胃カメラ初めてということで、
看護師さんからも、
先生からも、
「ゆうべはよく眠れましたか?
 中には緊張して眠れない方もいらっしゃいますので」
と言われましたが、
ゆうべは、仕事とウォーキングでほどよく疲れて、眠くて眠くて・・で
バタンキューでした(^^;


④と⑤の鼻から液体を入れるのがちょっと気持ち悪かったのと、
⑤の薬のあと、麻酔が効いてきて、
喉のあたりがきゅ~~っと狭くなるような感覚になり
『息ができるの??』 と不安になりましたが(^^;
麻酔が効いてきて、感覚がなくなっていってたみたいで、息はできました(^^;


カメラは、鼻から入れるときに少しだけ軽い痛みがありましたが
それ以外は違和感なく、
「喉のあたりを通るときに、ツバを溜めておいて飲みこんで下さい」
って言われましたけど、
口の中が乾燥していてツバが出そうにない・・・と思いましたけど、
頑張って飲みこみましたら、
あとで、
「カメラもうまく飲みこまれましたね」
と言っていただきまして、あれでよかったんや・・と。


あとはもう、本当にラクで、
「胃を膨らませますからちょっとお腹が張りますよ」
とか言われましたけど、そんなに辛くはなかったですし、
「なるべくゲップはガマンして下さいね」
と言われましたが、バリウムのときほどゲップは出なくてガマンするほどでもなく。


バリウム飲んでの胃のX線よりもこっちのほうがラクなんじゃ・・・
と思いました。

それでいて、胃の中がハッキリ分かるんなら、
次回から、バリウムはパスして
自分で胃カメラ受けようかしら・・とか思ったりしました。

費用も、
ふだんの乳腺クリニックの治療費がけっこう高額なので、
その感覚からしますと
『これくらいでこの検査が受けられるのか』 という感じでありがたかったです。

次回から自分で受けるとしましたら、
今回のように再検査じゃなく、定期健診扱いということになり、
費用はもしかしたら違うかも・・ですが・・。


ともあれ、再検査、
(ピロリ菌は検査結果待ちですが)
何もなくてホっとしました(^^)


<アホなおまけ話>

↑ の胃カメラは、
診療時間の前に行われるようで、
8時20分の予約で、9時前には終了。

ワタクシ、その足で、整形外科へ(><)


先日行ったばかりの整形外科ですが、別件で。


今朝、胃カメラのためにクリニックに行こうと自宅を出まして、
忘れものに気づき取りに戻りました。

時間は大丈夫ですけど、焦って慌ててバタバタと自宅に入りましたとき、
マンションの自室の玄関の内側に置いている自転車に
右足の小指をぶつけてしまいました(><)

(ア~ホ~や)

そんなにひどくぶつけたつもりはなかったんですけど
再度、外に出て、クリニックにむけて歩き出しますと、小指が痛い(><)

たまに、小指をどこかにぶつけて 『痛~~(><)』 ということはあっても、
こんなに長く続かないような。

クツと靴下を脱いで確認。

靴下を穿いていたからか、ケガはしていなくて、
その時点では、腫れもそれほどでもなく。

クリニックに到着して、待ち時間に確認しますと、ちょっと腫れてる(><)?

痛みもなかなかおさまらないし、
骨折したりしてなかったらいいけど・・・と不安に・・。

とにかくまずは胃カメラ・・と気を取り直し。


終了後の会計待ちのときに見ましたら、さらに腫れてきたので、
明日は日曜ですし、
まだ時間は早いので、『整形外科、行っとこ』


いつも混んでる整形外科ですが、
幸い、まだそんなに混んでなくて。

受付で、
「先週来たのとはまた別件です」 とお伝え。


先生から
「今日はどうしましたか?」

かくかくしかじか、玄関に置いてある自転車で右足小指をぶつけたことを説明。


ま~たレントゲンですが、

結果、

・・・・・・・・・骨折はしていませんでした。

よかった(;;)


先生、「こないだ出したシップ、小さく切って貼っといて下さい」


家に帰ってから、しばらく冷やしていましたが、
結局、このような状態に・・・。

005.JPG

それにしても、
タコだらけだし、爪は死んで新しいのが生えてきてる途中だし、
女子力のかけらもない足ですね(^^;


この青あざ状態とこの痛み、
クリニックに行ってないと、骨折したかどうか悩みながら過ごしそう・・・。

なんだか右足ばかりケガ続きですが、
気をつけないと・・・です。


<本日のトレーニング>

オフ


午前中は雨かと思っておりましたら、
朝から風はありますが、お天気は悪くはなく。

せっかく雨は降ってないし、
胃は大丈夫だったし、
掃除、買い物を済ませ、お昼を食べてから、金剛山に行きたいなと思いましたが
右足小指が痛くて・・・。

買い物しているときに、少し痛みがマシな気がしてきましたので
トレランシューズを履いてみて、小指まわりに圧迫がないようなら
山登りに・・と懲りずに考えていましたが、
自宅に戻り、お昼を食べたあと、どっと疲れを感じましたので、
オフにしました。

久しぶりに移動図書館で本も借りましたし、
ちょこっとお昼寝したりし、ゴロゴロ過ごしました。


右足小指のケガも、
骨折はしていませんでしたが、↑ のような状態ですので、
(学校で習いました)受傷直後の処置の基本、「RICE」に従い、
今日はおとなしくしとくほうがいいかなと・・。

「RICE」とは、
Rest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の
応急処置時に必要な4つの処置の頭文字をとりRICE処置と呼ばれています。

「RICE処置を損傷直後に適切に行うことで、
 治癒を早め競技への復帰を早めることができます。」
とのことです。


スーパー銭湯にでも行きたかったですが、
足もあたためないほうがいいかなということでやめときました。


・・・・・それにしてもどんくさい(><)

・・・・・ですが、
「今日はもう、胃カメラのあと、山に行ったりせずにおとなしくしときなさい」
ということだったのかなと思うことにしました(^^)


2017-07-01 21:00  nice!(37)  トラックバック(0) 

nice! 37

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]