So-net無料ブログ作成

奥熊野いだ天ウルトラマラソン~レース編♪~その② [マラソン大会(参加)]

続きでございます・・。

「上り」が始まりました。

まずは、坂の途中にある個人宅のエイドを目指します。

見覚えのあるエイドに到着。
ここはいつも、おじいちゃんとおばあちゃんたちがお世話してくださいます。

「速い速い、すごいすごい」と、とにかく褒めて下さいます(^^)

40キロを超えていますし、坂ですし、
疲れを感じ始めていますが、
褒め言葉とおじいちゃんおばあちゃんの温かさで元気が出ます。

『ありがとうございました!』 とお礼を言って出発!

エイドはすべて立ち寄りましたが、
トイレと荷物引き取り以外はすべて30秒いるかいないか・・で出発します。

長く居ると根が生えて? 走り出すのがしんどくなりますので・・。


お天気は最高で、日差しが強くなってきていますが、
風がひんやりしていますので、暑さに弱い私ですが、それほど暑さは感じません。

けっこう上ってきたよね・・・と思いますが、
『でもまだまだやよね。 確かそのうちに「頂上まで○キロ」看板が・・』
と思いましたら、やっぱり
「頂上まで2キロ」の看板(^^;

このあたりの激坂は、
40キロを超えているので、キツイところはムリせず早歩きしていましたが、
今回はそういえば、走って上り切りましたね・・。


このあたりの坂を上っているときでしたか、
65キロの部の男女のトップあたりを走っている方たちに抜かれました。
やっぱりペースが違います。


次のエイドは確か上り切ったところ。

エイドからか?と思われる鳴り物?の音が聞こえてきますが、
道がカーブしているからか、
音がいったん遠ざかり、
また近づいてきて・・・・・、

・・・・・・・・・到着(^^)

確かここだったはずですが、
冷たいおしぼりを渡していただけます(^^)

一緒にエイドにいた男性もリピーターなのか
「これこれ、いつもこれを楽しみにしてるんです」 みたいにおっしゃいながら
おしぼりを使っておられました。

そこからしばらくは下り。
「なるべく脚にダメージを残さないこと」を意識しつつも
下りでやっぱりペースを稼いでおかないと・・と思いながら走ります。


そう、痛めていた右足首ですが、
直前までは痛みがひどくなってきた感じで、
無意識に庇うからか、走っていると、逆の左のハムのあたりが張ってきたり・・
という感じで、
あちこちに疲れがたまっていた感じかなぁと。

でも当日は、
足首にもテーピングをしていたからか、
大会ということで、アドレナリンが出ていたのか、
スタートしてからほとんど痛みを感じることなく走れていたので
『ありがたい、ありがたい』 と思いながら走っていました。

ですがやっぱり、
35キロあたりのトンネルエイドくらいから、少~~し痛みを感じはじめ、
でも、足首じたいの痛みはマシだったのですが、
この下りを走っている頃から、
右足首の両側が攣りそうになりはじめ、
それがだんだん上にも移動し、
左のふくらはぎの外側も攣りそうになり、
膝の外側の上のほう、そしてそれがだんだん上にあがり・・で腿の外側など
次々に攣りそうに・・。

痛めている足首のせいなのか、
風はさわやかだけど上りなどではやはりそれなりに汗をかいたから
電解質不足になっているのか、
次のエイドからは、コーラを飲むのを減らし、スポーツドリンクを増やしました。

ガマンしながら走っていたらおさまって、
また攣りそうになって、おさまって・・を繰り返しながら走っておりました。


前半、ずっとついていかせてもらってた男性ランナーさん、
そのあと、離れたり、また追いついたり・・でしたが、
確かそのあたりは近くを走っていて、
エイドを出たあとに少しお話。

『脚が攣りそうになってもつかな・・と思ったんですけど、おさまってきました!』
「そうそう、ウルトラは、ガマンしてたら復活しますよね。
 この先もまだまだ坂ありますからがんばりましょう」


50キロ地点通過。
半分超えた~(^^) ここからは、気持ちの上で「折り返し」。


「円満地公園エイド(50.9キロ)」到着。

焼肉のいい匂いがしていましたが、
走ってる途中にそれはちょっと食べられない・・。残念。


円満地公園をあとにして、
さぁそろそろか・・・と思いましたら、
出ました・・・(^^;
「ジェットコースター坂」(^^; (←勝手に命名)

距離は短いですけど、反りあがって見えるような坂(^^;
道路に横じまが入っていて、
初めてここがコースになったときから、私には
ジェットコースターの骨組みみたいに見えました(^^;

じゃあ、坂の手前の看板に
「束の間の 東急ハイランド、長島スパーランド をお楽しみ下さい」
って(^^;

大会事務局さんの目にもやはりジェットコースターに見えましたか(^^)


ここも、いつもはムリせず歩いて上っていましたが、
今回は走って上りましたね・・。


三叉路のエイドに到着。

コチラのエイドのお楽しみは、いちご~~♪♪♪

ここから2つ先のエイドで折り返し、また戻ってきますので、
すれ違い区間になります。

いちご、おいしい(^^)

こちらでも、「むこうのテントで焼肉入りのそうめん(でしたっけ?)があります」
みたいに言っていただきましたけど、
お肉はちょっと食べられない・・・。

ブルーベリーヨーグルトはなかったっけ? と思いましたが、
それはワタクシの勘違いで、次のエイドでした。

このあたりは、あまりキツくはないですけどずっと上りです。


次のエイドに到着。
ブルーベリー入りのヨーグルトが(^^)

そっか、ここでしたここでした。

『これがおいしくて~』 
「たくさん食べて下さい。」「帰りも待ってますよ。」


すれ違い区間に入り、
男子のトップさんはじめ、ぼちぼちランナーさんとすれ違い始めました。

声をかけあって(^^)


そう、ワタクシ、
エイドのたびに、「女子で2番やで」と言われており、
前を走っているのはでっち先輩だと思われます。


でっち先輩とすれ違い(^^)
軽やかに走っておられました~。

折り返しのエイドを通過、
ここからは下り基調。

・・・・・ですがそのあたり、脚の痙攣が辛くて・・・・・。


でも、折り返してからは、
100キロの部、それ以外の部のランナーさんたちとも次々にすれ違えますので
痙攣で辛かったですけど、
声を掛け合うことで、フツウの顔していられました(フツウの顔してたつもり)。


下りなので、あっという間にまたヨーグルトエイドに(^^)

もちろんしっかりいただきまして。


すれ違うランナーさんたちにたくさんお声をかけていただき、
この区間は元気が出ます~。

「ナイスラン~」 が多かったですけど、
ある男性ランナーさんからは
「ナイスラン~、カッコいい!」と言っていただき(^^;

男性ランナーさんからカッコいいって言われるってどうよ(^^;??
と思いましたが、
『きっと褒められた。うん、褒められた褒められた(^^) 』 ということにしとこうかと。


でも脚の痙攣がひどく、
脚が着地できない~~~という感じで立ち止まってしまったときに
ちょうどRさんが近くに(;;)

手を貸してくれて、脚を伸ばしていますと、
すれ違いでやってこられた、ちょっと年配の男性ランナーさんが
「ハイ」と、塩アメを渡して下さった(;;)

ものすごいタイミングで、手にもっておられたんでしょうか、
あっという間に走り去っていかれましたので、
お礼もちょこっと言っただけでしたが、
その節は本当にありがとうございました。助かりました。

あのあと、塩アメをすぐに口に入れ、おかげさまでだいぶマシになりました。

バニーさんには確かこのあたりで抜かれたような・・。


前夜祭でお会いしたIさんやたっくるさんともこのあたりですれ違いましたか。

お会いできてよかった~(^^)


いちごのおいしいエイドに戻ってきました。

またまたいちごをいただいて、エイドをあとに。

ここですれ違い区間は終了。
また一人旅に・・・。


痙攣がひどくなったり、おさまったり・・ですが、
65キロ地点を通過。
70キロまでいけばあと30キロなので、だいぶ気持ちがラクになる・・。
(でも、練習の「30キロ走」は長いですけど(^^; )

50キロの少し手前から痙攣が始まったときは
『くっそ~~』 とか思っていましたが、
すれ違い区間が終わり、一人旅になってからは、
ひたすら脚に言い聞かせ作戦を。

『ごめんごめん、ムリさせてきたのは分かってるねん。ごめん。
 今日が終わったらしばらくお休みするから、
 お願いやから今日だけは頑張って走って!』


この下りを走っているときに
前々回の女子優勝の方に抜かれました。

スタート前のところでも書きましたが、
昨年病気をされ、その治療の副作用がしんどくて、
この1年、あまり満足に練習できていないことで・・。

ワタクシ、前半で抜きましたが、
↑の事情があったとしても、ワタクシが抜けるような人じゃないので
ワタクシ、トイレに行ってる間に抜かれたと思っていたんですよね。
でもそのあとのエイドで「女子で2番」って言われていたので・・・。

すれ違い区間では少し差がありましたが、
下りでぐっとペースを上げられたようです。

「またあとで会うと思うけど~」 と言って抜いていかれたので
『何をおっしゃいますやら~』
「いやいや、私、上りはアカンから」

ワタクシも、最後のあの上りは、歩かずに走り切ったことないですし(^^;


行きにトイレに行った「茶粥エイド」に着きました。
ちょこっと食べ物をいただき、出発。

ここから次のエイドまでは、ちょっと距離があるので、気合を入れます。

川沿いのきれいな道路。
帰りは下り基調。

後半はほとんど1人で走っていて、
そのあたりも、見通しのいいあたりでだいぶ先~~に男性ランナーさんが見えましたけど
近くには誰もいません。

脚が痛くてあまり余裕がないですけど
景色が本当に美しい・・。

川の水は本当にきれいで、
山にはところどころ桜が残っていて、新緑とピンクのコントラスト。

途中、山と川の感じがとってもきれいな場所があり、
『あ~~、この景色、切り取って持って帰りたい』 って思いました。

脚が痛くて、どうしてもそのことばかり考えてしまっていましたけど、
そのあたりを一人で走っていて、
昨年はここを走れなかったけど今回こうして走っていること、
体のことも仕事のことも、この先どうなるんやろ・・と不安になった時期もあったけど
今は昨年の「先の見えない不安」からは抜け出せたこと、
そんなことを考えると、ほんまにありがたい~と思えて。

仕事してなかったら走ることもでけへんねんから、
仕事忙しい~ってぜいたく言ってたらアカン、
脚攣りそうなくらいなんやねん・・って思ったり。

この道走ってるときって、
以前も確か「幸せ感」に浸ってた記憶が・・。
道がきれいで景色もいいからかしら・・・。
今回も、体はキツイですけど、脚も痙攣で辛かったですけど
走れる幸せもいっぱい感じた場所でした。


幸せ感じますけど、
それにしても次の「トンネルエイド」まで長い・・・(^^;

そこから先は、けっこうエイドの間隔が短いですけど、ここは長く感じます・・。

70キロ地点もまだかしら・・・。

・・・・・と思っておりましたら、
70キロ看板を通過、
そして、見覚えのある景色になり、「トンネルエイド(70.3キロ)」が見えました(;;)


到着(^^)

『あ~~~、ここの区間は長かった~~~』
と言いながら飲み物をいただいていましたら、
「こんなに疲れて到着した人、初めてです」 みたいに言われました(^^;

でも、一人で黙々&淡々と走ってきたので、
エイドでお話できることもうれしい(^^)


ここから先はエイドの間隔がけっこう短いので、
それを励みに走ります。


『よ~し、あと30キロ~』
『でも30キロ走ってけっこう長いやん(^^; 』
『大泉緑地10周か~ ちょっとゲッソリかも(^^; しかも坂も待ってるし 』
『いやいやいや、あと30キロ切ってるし、もうちょっともうちょっと』

などなど、独り言を頭でつぶやきながら走ります。


「出合橋」エイド・・・はまだ先ですけど、
行きに「出合橋」エイドで見かけた、かぶりものをした元気な女の子たちが
かなり手前まで来て応援してくれておりました(;;)

ありがとう、ありがとう(;;)


「出合橋」エイド通過、
若い人たちが多いエイドでしたが、本当ににぎやかで楽しいエイド(^^)


次の「荷物預けエイド」(長井集会所)まではすぐ。

途中、橋のところの坂がありますから、それを超えないとね~・・ということで
「長井集会所」を目指します。

長くなっていますので、続きは後日~。



<本日のトレーニング>

オフ


2017-05-03 21:00  nice!(37)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 37

コメント 4

Yoshiki

エイドに焼肉!? 金沢マラソンのカレーに匹敵する驚きです(笑)。
私だったら間違いなくいただいています (その地点まで走れる自信はありませんが(笑))。
あと30kmのレポート。期待しています!!
by Yoshiki (2017-05-04 13:32) 

カトちゃん

初めて書き込みさせていただきます<(_ _)>
帰りの出会い橋エイドでケロヨンさんに話しかけたゼッケン69番です。たぶん覚えてらっしゃらないと思いますが(^_^;)

僕も韋駄天は5回目の出走です。ケロヨンさんのブログ読んでると
色々思い出します。帰りのトンネルエイドのところは僕も毎年長く感じますね。(このトンネルエイド付近でも遭遇したと思います)
by カトちゃん (2017-05-05 19:59) 

keroyon

★Yoshikiさまへ
 そうなんです~。焼肉エイドがありました(^^)
 ゴール後だったら食べられたんですが、残念(^^;
 茶がゆのエイドでも、まだいただいたことがなくて・・。
 いつか、エイドもゆっくり楽しみたいです。
by keroyon (2017-05-06 13:14) 

keroyon

★カトちゃんさまへ
 ご訪問、コメントをありがとうございました!
 奥熊野、お疲れ様でした。同じ5回目の参加でいらしたのですね。
 出合橋エイドでお声をかけていただいたのは覚えております!
 それに、69番さんは、前半から、少し前に見えていた記憶が
 あり、お近くを走らせていただいていたと思います。
 私は出合橋のあとペースダウンしてしまいましたが、
 カトちゃんさまはそのあともしっかり走られたようですごいです!
 トンネルエイドまでは長いですよね・・。
 その分、到着したときのうれしさもひとしおです(^^)
by keroyon (2017-05-06 13:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]